本物の明石だこのご注文はこちら

金楠水産株式会社|最高品質が、明石の証し

お知らせ

【プロ直伝】たったの4ステップで簡単!正しいたこのさばき方

 

スーパーなどで売られているタコは写真の様に、茹でてあり既に切り分けてある状態で基本的には売られています。
その為、丸ごとのタコを貰ったり買ってきてさばく人は少ないのではないでしょうか?
今回は、金楠水産でも販売している丸ごと茹でたタコのさばき方(切り分け方)をお話したいと思います。

 

冷凍の場合の解凍方法

 

まず、通販などで購入する場合、基本的にはゆでだこが冷凍された状態で届きます。金楠でも【茹でたて発送】の期間以外は冷凍での対応となります。
その場合は、電子レンジの解凍機能などでの解凍方法は、おすすめしません。
一番良いの解凍方法は、じっくりと解凍することです。真空パックに入ったカチカチのゆでだこを大きめのボウルに入れて、タコ全体を水に浸してから冷蔵庫に入れてください。真空パックではない場合は、水に浸さず冷蔵庫で解凍してください。

解凍時間の目安としては12時間ほど冷蔵室に入れて解凍すれば大丈夫です。
どうしても早く食べたい!という場合は、真空パックごと流水に浸して解凍する方法がいいでしょう。

 

自宅で出来る簡単なタコのさばき方

 

ステップ1:頭と足を切り離し頭の部分から目玉を切り取ります。

ステップ2:口に切り込みを入れて、タコの歯(カラストンビ)を綺麗に取り除きます。

ステップ3:まず、足を半分に切り分けて足の付け根に包丁を入れて、1本ずつ切り分けます。

ステップ4:足の先端を切り取ります。

      ※ここは食べることはできますが基本的には食べません。

余ったタコは、キッチンペーパーなどで水気をしっかりと拭き取ってからラップに包み冷凍庫に保存しましょう。
また使う時は今回と同様に冷蔵室で解凍して使ってください。

 

手順は以上です。
この手順を写真を入れて分かりやすくしたものを貼っておくので参考にしてみてください。

 

 

タコ足の先端を食べない理由とは

 

先程のタコのさばき方でお話しした「タコの足の先端部分は食べない」について少しお話ししようと思います。
よく「タコの足には毒がある」というような都市伝説的なお話しも聞きますが、実際にはタコの足には毒はありません。

オスのタコの足には、生殖器(チ〇チ〇)があるので、それを避けるために切り落とすという意味もありますし、
タコの吸盤に雑菌が入っている事が多く、特に足の先端部分の細かい吸盤は下処理や茹でる過程で雑菌が残ってしまう可能性があるので基本的には切ってしまいます。
その為、タコの足の先端は切ってしまい食べない方がいいです。

ちなみに、僕は食べます。全部食べます。金楠のタコは丁寧に処理してるので!

そこは自己責任で。

 

 

 

明石だこの事なら大正十年創業の金楠水産にお任せください!

 

 

金楠水産は大正十年に創業し、創業百年のたこのプロフェッショナルです。 茹で加減一つとっても、1つ1つのたこの大きさに合わせて職人技で茹で上げていきます。 金楠水産は、たこで世界を救えると本気で思っています。たこには様々な栄養素が含まれており、その中には健康にも美容にも効果があるといわれる成分が豊富に含まれています。さらに低カロリー高たんぱくだから、ダイエットや筋トレ飯にも最適。こんなに身体に良いのに、めっちゃおいしい。おいしいのに健康にも美容にもいい、たこ。この魅力をもっとたくさんの人に知ってもらえれば、世界は御多幸で溢れる。私たちはそう信じ、いつまでも美味しいたこを作り続けていきます。