明石だこを守り続けて100年 金楠水産株式会社

  • HOME
  • 本物の明石だことは
  • 明石のたこ職人
  • 匠おすすめタコ料理
  • 会社概要
  • お問い合わせ

私たちが守りたい本物の“明石だこ”

瀬戸内海で獲れたタコが全て明石だこではありません。
鹿ノ瀬漁場で獲れたマダコこそ、日本一美味しい天然の明石だこ。
かねくすは、日本一の味をそのまま伝えたくて
100年間守り続けてきたものがあります。
本物の明石だこを味わうことが出来ます。
その違いを舌で感じてください。


守りたいブランド。

明石近海で獲れたタコ全てが、明石だことして流通している現状に危機を覚えています。
かねくすは"本物"にこだわり続け、本物の明石だこと他のタコの美味しさの違いを伝えていく事が、
かねくすの使命としています。


守りたい味。

明石だこの日本一の美味しさを、より美味しく食べてもらうことを第一に、
味にこだわり続けてきました。明石だこという最高の素材の味を決して損なわず、
さらに旨みを引き出し、食べた人にちゃんと"本物の明石だこの美味しさ"を感じていただけるよう、
創業以来、変わらぬ最高の味を守り続けています。


守りたい職人技。

職人は20~30年かけてやっと匠の"勘"を習得します。長年の経験で培える職人の技術や勘は、
機械では決して真似できません。機械なら塩ムラ、茹でムラなどで味を損ってしまう工程を、
かねくすはすべて手作業、ボイル時間も1秒単位で変えるなど、
匠の技術によって作業しています。そうすることで、大きさも形も違う明石だこを
すべて変わらぬまったく同じ美味しさを提供できるのです。

明石だこ専門店